Skip to content

熱交換器 メンテナンスの必要性

熱交換器を使用していて、パフォーマンスが落ちたと感じることはありませんか。

それは故障の前兆であることも少なくありません。大きな故障になる前に、熱交換器メンテナンスを行っておくことで回避することができます。プレートは長期間使用することで、どうしても汚れが付着してしまいます。その結果、性能が低下することは否めません。圧力損失が上がってきても、性能は低下しています。このような時にはプレートの洗浄が必要です。プレートにおいては疲労による割れが生じたり、さびたりするトラブルも発生します。プレートを密封しているガスケットは合成ゴム素材でできているため、経年劣化が起こります。定期的にガスケットを交換することも必要です。このような熱交換器メンテナンスを行ってくれる会社は数多くあります。

このような会社に定期的なメンテナンス作業を依頼しておくと安心です。故障が回避できることはもちろん、熱交換器の寿命を長くする効果も期待できます。部品交換のみで良い場合で自社で対応可能なケースは、部品供給のみで対応してくれるところを選んでおくと便利です。また、現地で柔軟に作業してもらえるところも重宝します。現地で必ずしも修理可能であるケースばかりではありません。専門サービス工場と連携して迅速に作業してもらえるところはポイントが高いです。熱交換器メンテナンスを行ってくれる会社の口コミが、インターネットで確認できるケースも多いのでチェックしておきましょう。
熱交換器 メンテナンスのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *