Skip to content

マルチサイクロンの概要

マルチサイクロンという集塵機は旋回流を用いて粒子を分離する機器です。含塵ガスはガイドベーンという所を通る際に加速され、ダストは遠心力を受けて旋回流と一緒に下降し、最後はコニカルという所の下についている開口部分から排き出されます。化学製品や食品また焼却炉の排気においてもマルチサイクロンは使用されます。ボイラー排気や乾燥機排気においても活躍するでしょう。

さらに金属粉や木粉、レジンに関する作業にあたってもこの集塵機は役立ちます。化学品や食品、金属の工場などで導入されるマルチサイクロンにオプションで付属装置を設置することができます。堆積しやすい粉体に対しては専用のクリーニング装置を設置してください。木工工場や汚泥また排水処理場などでもこの集塵機は重宝するかもしれません。

エアジェットクリーニング装置を内蔵したものをオプションで付けたものも処理場や工場で活躍しています。その機能に関しては、運転中に堆積した物を自動的に洗浄することができる装置です。集塵機において排出装置も重要です。例えばダブルフラップダンパーは集塵率が非常に高い排出装置です。

シール性の高さゆえの性能なんですが、その性能は素晴らしいものと言えるでしょう。オーダーメイドであなたの工場に最適なマルチサイクロンを作ることもできます。その会社では顧客のが処理するガスの種類に応じたものを製造してくれます。設置スペースも考慮してくれるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *